東山温泉にある四大滝

阿賀野川の支流である湯川から作られている東山四大滝

上流から雨降り滝、原滝、向滝、伏見ケ滝と続く中でも、高さ10m・幅16mの雨降り滝が最大。36段ともいわれる大石に水が砕け飛び、段ごとに水がはじける様子が雨が降るように見えることから、この名がついたといわれています。

【TEL】0242-39-1251 (会津若松市観光課) 

【アクセス】バス:まちなか周遊バス ハイカラさん・あかべぇ、路線バス「東山温泉駅」下車徒歩約15分

関連スポット

  • 鶴ヶ城天守閣

    国指定史跡・若松城跡 会津若松市のシンボル「鶴ヶ城」。白虎隊士も見た国内唯一の赤瓦の天守閣が甦りました!..read more

  • 七日町通り

    大正浪漫ただようレトロな町並み..read more

  • 会津藩主松平家墓所

    松平家の歴代藩主が眠る、山腹の広大な史跡..read more

  • 茶室麟閣

    県指定重要文化財 千利休の子少庵ゆかりの茶室。庭園の四季を眺めながらお茶が楽しめます!..read more