会津藩主松平家墓所

松平家の歴代藩主が眠る、山腹の広大な史跡

「会津藩主松平家墓所」は、会津若松市の院内山と猪苗代町の見禰山(みねやま)の二カ所の総称で昭和62年5月に国の史跡として指定を受けています。院内山の墓所は通称「院内御廟」と呼ばれ親しまれています。広大な墓域の中腹には西の御庭、中の御庭と呼ばれる墓所があり、さらに石段を上ったところを入峰墓所と呼んでいます。
新緑の時期や紅葉の時期に、散策をかねてのお参りをする人も多いスポットです。

【TEL】0242-39-1305 【定休日】無休 【料金】無料(2017年3月1日現在)

【アクセス】バス:まちなか周遊バス ハイカラさん・あかべぇ「院内」下車徒歩約5分

関連スポット

  • 会津武家屋敷

    会津藩家老・西郷頼母の屋敷を中心に、県重要文化財が目白押し..read more

  • まなべこ
    (会津若松市歴史資料センター)

    会津の歴史を楽しく学べる歴史資料センター..read more

  • 御薬園

    国指定名勝・会津松平氏庭園 霊泉湧く心字の池に四季折々の彩りと会津の歴史を映し出す歴代藩主が愛した庭園。..read more

  • 会津新選組記念館

    新選組関連の旧跡にほど近い、時代の空気を感じさせる空間です。..read more