和菓子

会津銘菓には、会津の歴史文化や気候風土が大きく反映しており、蒲生氏郷公が会津へ入府してから茶道が盛んになったことが要因とされます。主に、武家社会でもてはやされた「上菓子」に対して、昔懐かしい庶民の味である「駄菓子」も有名です。

會津葵

和菓子を通して感動していただくことが基本理念

和菓子を通して「感動」していただくことを基本理念にかかげる和菓子店。東洋と西洋の文化が見事に融合した餡入りカステラ「かすてあん會津葵」は、コーヒーにも紅茶にも、そして日本茶にも良く合うお菓子との評価で、1962年には科学技術庁長官の表彰を受けています。
海と陸のシルクロードより集めた美の遺産を展示した、煉瓦蔵の小さな美術館 「會津葵シルクロード文明館」も併設しています。

【とちもち・ゆべし】
会津若松を代表する餅菓子の定番
栃餅は、栃の実を時間をかけてあく抜きし、もち米と蒸してからついて、もちにしたものが栃もちである。小豆の甘さと栃の風味が相性抜群となっている。
ゆべしは、江戸時代以前、貴重な蛋白源と脂肪分だったくるみを使用した餅菓子である。

【TEL】0242-26-5555 【営業時間】9:00~18:00

【料金】縁起菓子・小法師980円/かすてあん・会津葵5ヶ箱入1,150円 他(2017年3月1日現在)

関連スポット

  • カフェ

    会津若松の歴史や観光名所を巡りながら、少し寄り道をしてスイーツとカフェはいかがですか? 情緒あふれる城下町でゆっくりとした時間をお過ごしください。..read more

  • カレー焼きそば

    焼きそばにカレーのルーをかけた、会津若松のご当地グルメ。 食堂「トミーフード」が焼きそばにカレーをかけて提供したのが始まりで、安さとボリュームが若者を中心に人気を集め、やがて他の飲食店にも広がりま.....read more

  • 会津 馬肉

    会津が江戸の越後高速道路の郵便局であった昔、商店や旅館の顧客が物資を運んでいたことが多く、荷造り業者のために、馬肉料理が開発されたと言われています。 会津若松では、馬肉の刺身を唐辛子と一緒に食べま.....read more

  • 蕎麦

    丘陵地帯、暑い夏、寒い冬、純粋で清潔な水が豊富…会津若松の蕎麦はこれらすべての条件を満たしている素晴らしい蕎麦です。 会津の人々は、昔から、結婚式やその他の楽しい時に蕎麦を提供してきました。その場.....read more