カフェ

会津若松の歴史や観光名所を巡りながら、少し寄り道をしてスイーツとカフェはいかがですか?
情緒あふれる城下町でゆっくりとした時間をお過ごしください。

會津壹番館

野口英世が手の手術を受けた「旧会陽医院」の建物を、一階は喫茶店、二階は資料館としています。

野口英世が、やけどを負った手の手術を受けた「旧会陽医院」の建物が今も残り、1階は自家焙煎コーヒーと手作りケーキが人気のレトロな喫茶店に、2階は資料館になっています。野口英世は、ここで手の手術を受け、医学のすばらしさに感動し、そして書生となり医学の基礎を学んだといいます。

【TEL】0242-27-3750 【営業時間】8:00~20:00 【定休日】無休

【料金】2階(野口英世青春館)入館料:100円/1階(喫茶店)マイルドブレンド400円(税別)~/自家焙煎コーヒーと手作りケーキセット800円(税別) 他(2017年3月1日現在)

【アクセス】バス:まちなか周遊バス ハイカラさん「野口英世青春館前」下車すぐ

関連スポット

  • 味噌田楽

    田楽とはそもそも、田植えなどの農耕の儀礼に、笛や鼓を鳴らして唄い舞った日本芸能のひとつ。その白装束の姿が豆腐の串焼きに似ていることから、豆腐に味噌等をつけて焼いたものを「田楽焼」と呼ぶようになりま.....read more

  • 会津 馬肉

    会津が江戸の越後高速道路の郵便局であった昔、商店や旅館の顧客が物資を運んでいたことが多く、荷造り業者のために、馬肉料理が開発されたと言われています。 会津若松では、馬肉の刺身を唐辛子と一緒に食べま.....read more

  • 会津 ラーメン

    会津ラーメンの特徴は、平打ちの縮れの太麺。つるつる、もちもちとした食感で、スープとの相性も抜群です。 スープは、店により独自の味を作り出していますが、豚骨ベースが主体です。 他に、煮干しを加えブ.....read more

  • わっぱ飯

    わっぱは丸い容器で、古くから木工職人の弁当箱として使われています。会津のレストランオーナーは、わっぱ容器に色とりどりの季節の食べ物を盛り付けて、オリジナルの料理、わっぱめしとして販売するという考え.....read more