カフェ

会津若松の歴史や観光名所を巡りながら、少し寄り道をしてスイーツとカフェはいかがですか?
情緒あふれる城下町でゆっくりとした時間をお過ごしください。

會津壹番館

野口英世が手の手術を受けた「旧会陽医院」の建物を、一階は喫茶店、二階は資料館としています。

野口英世が、やけどを負った手の手術を受けた「旧会陽医院」の建物が今も残り、1階は自家焙煎コーヒーと手作りケーキが人気のレトロな喫茶店に、2階は資料館になっています。野口英世は、ここで手の手術を受け、医学のすばらしさに感動し、そして書生となり医学の基礎を学んだといいます。

【TEL】0242-27-3750 【営業時間】8:00~20:00 【定休日】無休

【料金】2階(野口英世青春館)入館料:100円/1階(喫茶店)マイルドブレンド400円(税別)~/自家焙煎コーヒーと手作りケーキセット800円(税別) 他(2017年3月1日現在)

【アクセス】バス:まちなか周遊バス ハイカラさん「野口英世青春館前」下車すぐ

関連スポット

  • カレー焼きそば

    焼きそばにカレーのルーをかけた、会津若松のご当地グルメ。 食堂「トミーフード」が焼きそばにカレーをかけて提供したのが始まりで、安さとボリュームが若者を中心に人気を集め、やがて他の飲食店にも広がりま.....read more

  • 会津 こづゆ

    乾燥したホタテの貝柱から作られ、塩と醤油で味付けされたボリュームのある汁物。汁物には、里芋、ジャガイモ、ニンジン、きのこ類、銀杏、豆麩が含まれています。 祝祭、お祝い、重要な行事の時に振る舞われる会.....read more

  • 味噌田楽

    田楽とはそもそも、田植えなどの農耕の儀礼に、笛や鼓を鳴らして唄い舞った日本芸能のひとつ。その白装束の姿が豆腐の串焼きに似ていることから、豆腐に味噌等をつけて焼いたものを「田楽焼」と呼ぶようになりま.....read more

  • 和菓子

    会津銘菓には、会津の歴史文化や気候風土が大きく反映しており、蒲生氏郷公が会津へ入府してから茶道が盛んになったことが要因とされます。主に、武家社会でもてはやされた「上菓子」に対して、昔懐かしい庶民の.....read more